WPテーマ”SWELL”を導入しました

恐竜博2005

URLをコピーする
URLをコピーしました!

愛知万博のささしまサテライト会場で開催中の『恐竜博2005』に行って来ました!

名古屋駅で降りて徒歩でささしまサテライト会場へ.
ガイドブックには駅から会場まで徒歩約10分って書いてあったけど,実際には20分ぐらいかかりました.
おまけに朝9時なのにとても暑かった・・(´Д`;)ヾ

会場へと向かう道はお盆休みだけあってか親子連れでいっぱい.
みんな恐竜を見に行くのかな~~と思ったら,恐竜博会場のすぐ手前でほとんどの親子連れは『ポケモンパーク』の方へ向かっていきました(笑

このポケパーク,入場は無料とのことですが,プリペイド型の電子マネー『Edy』でアトラクションの利用料を支払うシステムになっています.
つまり現金はまったく使えない!ってことで,まずポケモン柄のEdyカードを2000円で購入して,さらにこれにチャージ(入金)する必要があるのです.すなわち,一家族あたり2000円の入場料を払っているようなもの.
おまけに子供だましのアトラクションには1回500-900円の利用料が必要ですからまさに『ポケモンぼったくりパーク』ですw

さて,今回はポケパークにやってきたわけではないので,このへんで恐竜博の話題に.

会場入ってすぐに中型?の恐竜マジェントガトルスの骨格標本がありました.
カメラ付き携帯で1枚パチリ!


そしてその奥に進むと,タルボザウルスの巨大な標本が!
一見,ティラノサウルスと区別が付きませんが,上肢がティラノサウルスより
やや小さいのが特徴とのことです.


そして今回の恐竜博の目玉,ティラノサウルスの『スー』.
この迫力は実物を見ないとわかりませんね~~

今回の恐竜博ではティラノサウルスの徹底解剖というお題目で,その生態についてなど,かなり詳細な解説があったので大人が見てもとても楽しめました.
ティラノサウルスの寿命は約30年であった,とか
15歳~20歳ぐらいまでが成長期であった,とか
成長期には1日約2.1kgも体重が増えた(人間はせいぜい5gぐらい)とか,
歩く速さは18-20km/hであったとか・・
ま,どうでもいい知識といえば,どうでもいいんですが(笑

さて今回は『恐竜はいかにして鳥に進化したか』ってのがメインテーマ.
となると,当然『始祖鳥』が出てきます.
会場にはもちろん始祖鳥の骨格標本もありましたヽ(´ー`)ノ

この『恐竜博』,今年3/19-7/3までは東京で,その後7/16-9/25まで名古屋会場で,以後,大阪,北九州と場所を移して展示されるとのことですので,みなさんも機会がありましたら一度会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる