WPテーマ”SWELL”を導入しました

浜岡原発

URLをコピーする
URLをコピーしました!

先日,GWのお休みを利用して,家族で中部電力浜岡原発の原子力館に行ってきました.
今現在日本で稼働している50基程度の原発のうち,一二を争うぐらい?危険と言われている浜岡原発を,今見ておかねばいつ見るの?ってぐらいですから(笑
今回の福島第一原発の事故を見る限り,ひとたび事故が起きたら火力や水力発電所なんかとは比べものにならないほどの大惨事になることがもはや明らかですから,個人的には原発なんてもう明日にでも日本から全てなくなって欲しいと切に願ってやまないんですが.

という思いでみなさん原子力館に見学に来てるのかどうかは分かりませんが,さすがに同じようなことを考えている人はたくさんいるもので,原子力館は家族連れで大賑わいでした.
さてこの原子力館の一番の目玉?はやはりなんと言っても原子炉の実物大模型でしょう.

うぉぉぉぉぉ!こりゃデカイ!(笑
こんなデカイものを作って動かしている技術,さすがにすごいです.
それに(今回の事故では原発の安全神話があっさりと崩れてしまいましたが)五重の壁に守られた原子炉の構造なんかも一見に値します.
まぁこれだけ考えに考えて作られた原子力発電所ですから,電力会社の人からすれば,これだけ安全に作ってあるんだからどんな地震が来ても津波が来ても大丈夫ですよ!って言いたくなる気持ちは分からなくはありません.たしかに原子力館の説明を見る限りでは,人類が作った建築物の中で最も堅牢に作られているのだろうとは思います.
が,しかし.
それでもやはり,大自然の驚異というか,もっと大きな地球規模のエネルギーの前には,人類の建築物なんて吹けば飛ぶようなものだと思うんですよね.それが一個人の家とかならそれでもまだ大したことはありませんが,ひとたび壊れたら半径30kmとか50kmとかの広範囲で人が住めなくなるような代物となると話は別です.
というわけで,浜岡原子力館を見て来た感想は・・『原発,絶対反対っ!』 これに尽きます.
(´・ω・`)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる