WPテーマ”SWELL”を導入しました

iPad2がやってきた!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

photo credit: Yutaka Tsutano via photo pin cc

それは昨年10月末のこと,iPhone4を使い始めて1年と4ヶ月,その便利さは十分実感していたもののいざiPadを購入するとなるとその携帯性・用途がなんとなく中途半端な気がしてなかなか購入に踏み切れず.しかし降ってわいたような格安iPadについ飛びついてしまい,ふと気がついたらiPadの箱を抱えていたという.まさに・・

ありのまま今起こったことを話すぜ!
『俺はボールペンを買おうと仕事帰りに文具屋に立ち寄ったら,いつの間にかiPad2を購入していたんだ』
な・・何を言ってるのかわからねーと思うが(ry

というわけで前回も書いたようにほぼ衝動買いに近い形でiPad2を入手してしまったわけですが,購入直後から経費で落とす気マンマンなので何とか業務上の用途を思いつかないといけないわけです.まさに泥縄というやつです.

で,とりあえず思いついた用途は,
1.診察室にはinternetにつながったPCがないので診察室で使う(ナニにだ?
2.医薬品の添付文書の閲覧用
3.医学書すべてを診察室に置いてはおけないので電子化してiPadで閲覧する
4.現在紙で運用しているタイムカードの代わりにする

1.は正直,外来が忙しいときにはwebを検索してるような暇はないので,『あれば便利』な程度.

2.は現在使っている『今日の診療DVD(医学書院発行)』が少々古くなって最近発売された薬が掲載されておらず,診察中にそれらの薬剤の適応病名や処方量・禁忌などを調べるのが手間になってきたことから代替えのソフトを探していたところ,iPhone/iPad用に添付文書Proというアプリがあることを知った次第.
しかしiPhoneでは画面が小さいため使い勝手が今ひとつで,iPadの方が見やすいだろうなぁ・・と漠然と思っていたところ.

3.は以前,診療の際に参考にしている専門書や説明時に患者さんに見せる図譜などを診察室の机の上に並べていたところ徐々にその数が増えて置ききれなくなりやむなく厳選・撤去を繰り返して来たけれども,厳選しすぎたために説明用の図譜が不足して若干支障が出てきたため.

4.は毎月末の給与計算の際に職員全員分のタイムカード集計を手作業でやるたびに発狂しそうになるため,タイムカードを作ってFileMakerGoで自動集計しようと考えた次第.
幸い知り合いのDr.がタイムカードソフトを作って運用しているので,それを頂いて自院用にカスタマイズすれば・・ゲフンゲフン
実際問題,1.と2.はまったく問題なかったんですが,いざiPadと戯れ始めてみると3.と4.で苦労したという(苦笑
-次回につづく-

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる