WPテーマ”SWELL”を導入しました

気軽に尾瀬散策・・

URLをコピーする
URLをコピーしました!

『今年は尾瀬に行きたいっっっ!』という嫁さんの一言で,夏休みのプランが決定!
どうやら昨年の上高地に味をしめたみたいです(笑
そういう自分も上高地と尾瀬の違いすらよく分かっていなかったのですが・・
さて,さすがに群馬は遠かろう・・ということでパックツァーを利用することにしました.1泊2日で尾瀬散策を満喫する,というプラン名もそのまんま『気軽に尾瀬散策』.
あの『水芭蕉~の花が~咲いている~~』尾瀬を気軽に散策できる,っていうから嫁さんが気に入ったのも無理はありません.水芭蕉の季節はとっくに終わってるけど・・


パックツァーは自由度が少ないけど,一旦バスに乗っちゃえば寝てても目的地に着くし・・
おとーさん,車運転しなくてもいいから楽だしなぁ・・(笑
ところで静岡⇔尾瀬ってどのくらいかかるの?
えっ?バスで8時間!?
う~~ん,それはちょっと遠いなぁ・・さすが,遥かな尾瀬・・
でも,ま,いっか.と,いともたやすく決まってしまった今年のプラン.
ただ心配なのは,4歳児と8歳児同伴であること.
8歳の方はまぁガマンできるとしても,4歳児じゃねぇ・・
と一抹の不安をかかえつつ,ツァー当日.

5時半に起床,大急ぎで子供たちに支度をさせて出発.
なんとか6時50分ギリギリに集合場所に到着しました(苦笑
バスに乗って1時間後,まだ高速道路にも乗らないうちに4歳児が
『あ~~退屈ヽ(`Д´)ノ ここからお家に帰りたいなぁ~~』
と言い出したときにはどうなることかと思いましたが,そこはそれ.
一応,本やらオモチャやら時間つぶしの道具を持ってきたのでなんとかなりました.

そんな感じで約8時間後,吹割の滝に到着.
ここは『日本のナイアガラ』と呼ばれているとかいないとか.
まぁそれよりもバスから降りたとたんに大雨が降ってきて,岩場が濡れていたため一歩間違えば滝に落ちそうで,怖くてこれ以上近づけませんでした(笑

しばし滝を観賞した後にホテルへ.
写真で見ると結構キレイなホテルですが・・中はまぁ,それなり(笑
でも24時間入れる温泉があったので◎

ちなみにホテルの目の前はご覧のようなスキー場.
ファミリーゲレンデもあるし,結構長いペアリフトを降りるとパノラマコースなんかもあって,割と穴場的?なスキー場なのかしら?
もっともここまで来るのに8時間もかかるんじゃ,我が家からは来られませんが・・

さて,ホテルに1泊して翌朝5時起床w
急いで朝食を済ませて,6時20分ホテル前集合!
現地バスで尾瀬の入り口のひとつ『鳩待峠』に向かいます.

ここからが今回のテーマ『気軽に尾瀬散策』の始まり.
ルートは『鳩待峠』から3.3kmの山道を下って『山ノ鼻』へ.
そして木道を2.2kmほど歩いて『牛首』の三叉路まで.
ツァーに参加した方の多くはさらに先まで行ったようですが,
我が家はなにしろ4歳児がいますから,ここで引き返しました.

鳩待峠から山ノ鼻まではこんな感じの下りです.
前日の雨で足場が濡れていてちょっと歩きにくかったな・・

途中,ガイドさんが『みなさ~~ん,これが有名なトリカブトですよ~~』 とshout.
もちろん,素手で触ったりしてませんよ(´Д`;)ヾ

そして1時間ほど歩いて山ノ鼻休憩所に到着.
ここまではただの山道で,ここからが本当の尾瀬.
というわけで,ここで引き返すわけにはいきません!
トイレ休憩をして,ちょっと一休みして,いざ出発ヽ(`Д´)ノ

尾瀬が原を歩き出してすぐ振り返ってみると,後ろにはこんな山が.
きれ~~ですね~~♪

そして,炎天下を40分ぐらい歩き続けてようやく牛首に到着.

この先もずっと湿原は続いているんですが,
さすがに帰りのことを考えるとこれ以上は無理(苦笑
というよりここまで歩いてきた4歳児に脱帽です.

帰り道,歩荷(ぼっか)さんとすれ違いました.
背中に60-70kgの荷物を背負って黙々と歩くその姿・・
『声をかけられるのもつらい』とガイドさんに聞いていたので,前から写真を撮るような失礼もできず,後ろからパチリ.

そして休憩所を過ぎて帰りの山道を登ってる途中にもぼっかさんと遭遇.
こんな重い荷物を背負って山を降りる姿にちょっと感動しました.
ってか,本当にお疲れ様です.

さて,途中休憩をはさんだとはいえ,往復11km.
しかも平坦な道ではなく山道もあって,さすがに帰りはおんぶかな~~と
両親とも心配していたのですが・・
なんと8歳児はもちろん,4歳児も歩きとおしてしまいました((((゜Д゜;))))
ご褒美に特産?『花豆ジェラート』を買ってあげましたよ!
これがまた,美味しくて美味しくて・・w

さて2日目はこのあとホテルに戻って昼食の後,はや帰路に着きました.
帰りもまた8時間の長旅.運転手さん,本当にお疲れさまでした~

【後日談】
翌日,子供たちはすっかり元気.
おかーさんは両足とも筋肉痛w
そして・・おとーさんは翌日まだ元気でした.
もし翌々日に筋肉痛が出たら・・((((゜Д゜;))))
と思いましたが,普段から鍛えていたのが幸いしてか,筋肉痛になりませんでした~~(笑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる