WPテーマ”SWELL”を導入しました

SL,フォォォォォォ~~~!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

連休を利用して,1泊旅行に行ってきました.
今回は近場で温泉もあって,SLにも乗れる!っていうプランです.

さて,今回は前回の尾瀬とは違ってパックツァーではないので,自分で電車やらバスやら手配しないといけませんが,その分行動も自由です. まぁ実際には,嫁さんがすべて手配してくれたわけですが・・感謝!
というわけでまず日曜朝,JRに乗って金谷駅へ.ここで大井川鉄道のSLに乗り換え.終点の千頭へと向かいます.
駅はなんとも小ぢんまりとしてますね.まぁ普段は地元の方の通勤の足,といったローカル線でしょうから,これ以上の規模は必要ないのかもしれません.
SLそのものも普段は1日1往復のみで,夏休みや週末のみ1日2往復となります.
それだけにこの連休は混み混みかな?と思いましたが,意外に空いてました.
さて今回の目的のひとつ,SLですが,列車が長すぎてホームからは写せませんでした.

SLの車内はこんな感じ.ちょっとレトロな雰囲気で昔懐かし・・ってとこでしょうか?
しかし・・まだ暑いさかりだというのに車内は扇風機だけ.もちろんエアコンはありません.
暑くて窓を開けると涼しい風が入ってきますが,それと同時に真っ黒い煙も.
さすがに車内は煤だらけ,ってほどじゃありませんが,嫁さんの白いカーディガンがちょっと灰色になりました.
あと,窓から時折聞こえるSL独特のフォーーーーーーーーって音.これを聞いてあの人をちょっと思い出したり(笑

そして車内にハリガミ.古い列車をそのまま使ってることが分かります.

終点の千頭駅は金谷駅よりとても大きく,立派でした.1時間ちょっと乗ってきたSLを正面からパチリ.
ちなみに片道走るのに石炭1トン,水7トンが必要だとか.毎日それだけ積み込むのも大変ですよね・・
しかも運転席?近くは60度にもなるって話ですよ,みなさん!

千頭駅のすぐそばには『音戯の郷』という音のテーマパークがあって,ここで世界最大級のオルゴールなどを楽しんだあと,再びSLで宿へ.

さて宿泊はこちら.1棟貸切なのでとてもお気楽.
その分人気も高くて,すぐ予約が埋まっちゃうみたいですが.
コテージ内には温泉も引いてあって,6-8人用のコテージには専用の露天風呂まで付いているということでした.
素敵っ!w

翌朝.大井川鉄道で千頭>バスで寸又峡へ.
ここを散策?して吊り橋を渡ろう!というのが今回の企画です.
バス停を降りるとすぐに大きなお土産もの屋さんがあり,ここで手荷物を預かってもらいました.

バス停から20分も歩かなかったかな?吊り橋へ到着しました.長さ90m.その名も『夢のつり橋』.
人一人渡るのがいっぱいいっぱいでしたが,子供たちも平気な顔をして渡りきりました.
ちょっと顔がひきつっていたかな? 下のほうに見える水がとてもキレイなのが印象的でした.
帰りも時間がぴったりだったので,またSLで千頭>金谷へ.2日間に3回もSLに乗っちゃいました!
SLフォォォォォォ~~~ヽ(`Д´)ノ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる