WPテーマ”SWELL”を導入しました

ThinkPad s30

URLをコピーする
URLをコピーしました!


ThinkPad s30.
知る人ぞ知る?IBMの名機です.
10.4インチ液晶搭載のB5ノートサイズであるにもかかわらず
フルサイズキーボードを備え,バッテリは10時間持続.
超低電圧版Pen3/600,RAM256MB,1.45kg,無線LAN搭載.

今でこそ,もっとすごいスペックのマシンがありますが,それでもこのマシンは見劣りしない・・と個人的には思ってます.
ただ・・初期導入済みOSがWinXP Homeってのがネック.
さすがにこのスペックだとXPはちと重い.
購入してしばらくXPのままで使っていたんですが,内蔵HDDが20GBでちょっと手狭になってきたので,この際流体軸受けの60GBを内蔵してついでにOSもwin2kに入れ替えようかな~~と思った次第.

がっっっ!
このマシン,1スピンドルなので,OSインストールには純正(でなくてもいい,という話もあるけど)のFDDとCD-ROMが必要.
そこで今後長く使う(かもしれない)ことを考えてUSB外付けCD-ROMをヤフオクで購入.
結構安かったヽ(´―`)ノ
FDDは今メインマシンとして使っているT41pに付属してきたのを使用.
OSは以前購入した正規版のパッケージあり.

で,まずはFD4枚組みの起動ディスクを作成して,FDから起動してCD-ROMを読ませてwin2kをインストール.
あ・・そういえばFD内のバッチファイルも書き換えたっけ.
インストールは(理由は分からんけど)3回ほど失敗.
4回目にようやくセットアップまで進みました♪

さて,肝心のデバイスドライバ群をIBMのサイトからDL.
これをCD-Rに焼いて一気にインストール・・
したのに,肝心の無線LANが認識されません.
webでいろいろ調べてみると,ちょっとトリッキーな作業が必要とのこと.
しかも・・win2kのSP1かSP2でないとうまくパッチが当たらないらしい.
ウィルス対策でインスト直後にSP4当てちまったよ・・Or2
結局,また再インストールか・・
とまぁこんな具合でここ数日,ほとんど遊べないのでした(号泣

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる