WPテーマ”SWELL”を導入しました

Windows7 DSP版を買ってしまいました!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

AppleのiTunesストアやAndroidのGoogle Playの収益を羨ましく思った(かどうかは知らないけど)Microsoftが、自分のとこでも同じようなオンラインストアを展開するためにタッチ操作に傾いた新OSを開発したのか、それとも最近のスマホ・タブレット型端末の急速な普及に危機感を感じてタイルを導入したのかは分からないけど、少なくともWindows8はWindows7と比べて明らかに使いづらく、(今のところ)不評で売れていないOSです。


もしMicrosoftがVistaの失敗を反省して7を出したように、8の失敗(現時点では断定出来ないけど)を反省して次のOSを7-likeに戻すなら問題ないと思うけど、それだったら評判のいい7を売り続ければいいだけの話。個人的にはこのままMicrosoftが迷走を続けて、(不評の)8を売るために7の販売終了を早めるかも知れない、との危惧から店頭在庫のあるうちに…とWindows7のDSP版を購入した次第。

Windowsにはダウングレード権というのがあって、Win8入りPCを購入した場合、8のライセンスで7をインストールして使うことが出来るんだけど、MicrosoftはOSそのものは用意してくれないので自分で7のインストールディスクを所有していないと詰んでしまう。
ちなみにWin7入りPCはXPまでダウングレード出来たけど、8は7までしかダウングレード出来ないので要注意です。

今後もWindowsを使い続けていく方は時代の流れに乗って(諦めて)8を使うか、それともWindowsの完成版と言われている7をサポート終了(Proは2020年、Homeは2015年)まで使い続けるか、思案のしどころですな。
ちなみに自分は今のところ2020年まで7を使って、その後はMacに乗り換えるかも知れません。

Posted from するぷろ for iPhone.

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる