WPテーマ”SWELL”を導入しました

花火の写真,撮ってきました

URLをコピーする
URLをコピーしました!

平日ですが近所で恒例の花火大会があったので,仕事帰りに寄って来ました.

【持ち物】
デジカメ:GR DIGITAL-III
三脚(子供が幼稚園の頃,運動会でビデオを撮るために買ったやつ)
 

カメラに関してはズブの素人のため花火ってどうやって撮ったらいいのかまったくわからず.幸い先日花火の撮り方について書いてあるサイトを見つけたので参考にさせていただきました.

濃尾大花火に行って花火写真のコツとか教えてもらってきた:ごりゅご.com

で,サイトを見ると花火撮影のキモはだいたい以下のような感じらしい.
・マニュアルモード
・低感度(ISO100とか)で撮影する
・焦点距離は無限遠∞
・シャッタースピードを4-8秒にする
・スローシャッターにすると明るくなりすぎるので絞りの値(F値)を大きくする
・ノイズリダクションoff 

これを参考に設定して撮ったのがこんな感じ.
(以下すべてISO100,焦点距離∞,トリミングのみの無加工JPEG) 

5秒F9

中心から外側に向かって色がきれいに変わっていくのがよく撮れているな~と満足(笑

6秒F9

なんかしょぼい花火・・

6秒F9

最後の大玉.しだれがきれいでした. 

 

GR DIGITAL-IIIを購入して2年.
ずっとオートモードしか使ってなかったのでどうやって露出時間を変更するかも分からず,真っ暗な中でアセアセしながら設定画面をいじっていたのは内緒です(笑 

花火の写真をきれいに撮るにはマニュアルモードでシャッター速度を4-8秒ぐらいにして,
絞りはなるべく絞って・・と普通のコンデジでは設定がちょっと難しかったりします.
かといってデジタル一眼は高くて大きいし持ち運びがなぁ・・という貴方(貴女)!
RICOHのGRシリーズはオススメですよ.(最近流行のミラーレス一眼もいいけど・・) 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる