WPテーマ”SWELL”を導入しました

iPhoneで電子辞書(その3:辞書データの転送)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

前回までに用意したiPhone用の辞書ソフトと辞書データ.
辞書ソフトはiTunesで同期するとiPhoneに自動的に転送されますので問題ありませんが,
辞書データをiPhoneにインストール?するには少々準備が必要です.
というわけで今回はそのあたりを・・

【辞書ファイルの用意】
1.辞書CD-ROMをPCに入れる
2.エクスプローラ等でCDを開く
3.CD-ROMのルート(という表現でいいのかな?)にあるCATALOGSというファイルと
4.辞書ファイル本体(大抵は辞書の名前のついたフォルダに入っているDATAフォルダ中のHONMONというファイル)
のふたつをPCにコピー
5.必要に応じてGAIJIやMOVIEなどの別フォルダもコピーする
6.これらの相対的な位置関係やフォルダ名を維持したままコピーするのがポイントです.

【辞書ファイルの圧縮】
前回書いたようにWinEBZipを使えば簡単!
圧縮率を高くしても検索スピードはほぼ変わらないので迷わず高圧縮を選んでok.

ここまで準備できたらいよいよ辞書ファイルをiPhoneに転送します.
そのために必要なソフトはiFunBox.
このソフトの簡単な解説はこちら
そしてソフトのダウンロードはこちらから.

このページ右下にある[日本語]のところをクリックすると日本語版のダウンロードが始まります.
ソフトをダウンロードしたら,iTunesをインストールしてあるPC(=iPhoneの母艦)にiFunBoxをインストールしてください.

iFunBoxを起動するとこんな感じに.


辞書データを保存するには
 Rawファイルシステムの中のPhotosフォルダ中に『iDic』というフォルダを新規作成して
 その中に辞書ファイル毎に名前を付けたフォルダを作って,そこにPCからファイルを転送.
 新規フォルダの作成・PCからの転送とも,上部メニューにアイコンがあるので簡単です.

PCからiPhoneに辞書データを転送したらiFunBox右下の『安全な取り外し』を選んでiPhoneを取り外します.
あとは辞書ソフトの設定画面から辞書データを選ぶだけ.
どうです?簡単でしょう?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる