WPテーマ”SWELL”を導入しました

iPhoneで電子辞書(その1:辞書ソフト)

URLをコピーする
URLをコピーしました!


photo credit: CLF via photo pin cc

さて,iPhoneを購入した理由の2番目は電子辞書が欲しかったから.
昨年中学に進学した娘がCASIOのEX-wordを使いはじめたんですが,これがまた便利そうで.
それならiPhoneなんか買わずに最初っから電子辞書を買えばいいじゃん!って声も聞こえてきそうですが.

・EX-wordじゃもともと入ってる辞書しか使えない
 (十分すぎるほどのコンテンツが収録されてるという考え方もあるけど)
・追加辞書を購入することもできるけどべらぼーに高い!
・ちょうど?手元にEPwingの辞書CDがあるので,これを使えないか?
 というか,使わないともったいないじゃん?
・iPhone自体は電子辞書以外の用途にも使えるから便利!
といった理由からiPhoneの電子辞書化を目論んだわけです,ハイ.

iPhone版の電子辞書も多数発売されていますが,iPhoneでしか使えないうえにかなり高価なので,いくら便利だとわかっていても購入するのはちょっと躊躇しちゃいますよね?
でもEPwing辞書ならiPhoneでもWindowsでもMacintoshでも再生するソフトさえあれば利用可能なのです.
えへっ(・w・)
iPhone用アプリのうちEPwing形式の辞書ファイルを読み込める辞書ソフトには以下のものがあります.
実際には他にもあるかも知れませんが,知らないのでパス(笑

【iDict+】
http://itunes.apple.com/jp/app/idict/id373033943?mt=8


【EBPocket professional】
http://itunes.apple.com/jp/app/ebpocket-professional/id317039933?mt=8

さて問題はこのどちらを選ぶか,ですが.
ソフト1本600円,ってのは,まぁ,今後の使用頻度を考えると決して高くはないと思いますが,2本とも購入して使いやすい方を使う,というのも無駄ですし,う~ん.

でもご安心ください.
どちらも機能限定の無料版が出ているので,まずそれをダウンロードして使い比べてみて,気に入った方の有料版を購入すればいいんです.
実際に使ってみると機能限定版でも十分実用的ですので必ずしも有料版を購入しなくてもいいという・・(笑

【iDict+(Lite)】
http://itunes.apple.com/jp/app/idict-lite-version/id394337023?mt=8


【EBPocket free】
http://itunes.apple.com/jp/app/ebpocket-free/id314082593?mt=8

さて,次回はEPwing形式の辞書ファイルについて,です!お楽しみに!?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる